2017年06月05日 - イマジン&クリエイトのブログ|人材育成研修をお考えならイマジン&クリエイトにお任せください。全国で研修・講演を実施中です。オンライン研修+事後フォローもお任せください。

IMAGINE&CREATE
感じて想像して創造する人・会社
2017年06月05日 [CRMコンサルティング]
結婚式の引き出物、カタログギフトは好きなものを選ぶ楽しみがあって嬉しいですね。
しかし・・・?!

<昨日起きたユーザーの体験談を紹介します>

気付けば、7か月前に申込期限が切れていた!
やろうやろうと思いながら、後回しに、まさか、期限があるとは思わずに。

便利な世の中、こういう不意打ちに慣れていない場合、

「もっとわかるところに書いてほしい!期限があるなら!」
「期限が3か月って、短くない?」
「もうすぐ期限がきれますよって教えてほしい」

このユーザーの方は、7か月前に切れていたカタログギフトにダメもとでファックスオーダーをしてみたところ、無事にというか普通に商品が届いたそうです。

結果として、ユーザーは希望した品物を受け取ることができて良かった、となりました。

期限に気づかなかった方が悪い、でも品物をもらえたらいいじゃないか、
と、スルーしそうな出来事ですが、これも一つの真実、このように感じるお客様がいるという。

気付かない方が悪いのか、という問題ではなく、
どのような人にも分かりやすい、まさに、

「ユニバーサル」
(利用する人を年齢、性別など、さまざまな理由で特別扱いしないという意味が込められています)

という考え方に通じるのではないでしょか。
簡単にいえば「思いやりの心」かもしれません。
とげとげした人間社会ではなく、ふわふわした人間社会を目指すためのユニバーサルを実行できる企業でありたいと感じます。

PageTop