2018年06月12日 - イマジン&クリエイトのブログ|人材育成研修をお考えならイマジン&クリエイトにお任せください。全国で研修・講演を実施中です。オンライン研修+事後フォローもお任せください。

IMAGINE&CREATE
感じて想像して創造する人・会社
2018年06月12日 [時流=企画研修受付中=]
新入社員がやってきて、そろそろ3か月がたちます。
配属先が本決定になったり、仕事に慣れてきたり、
悩みを相談されたり、悩みを相談して欲しいのにしてくれなかったり、
様々な状況に直面しているのではないでしょうか。

そこで、本日は【why型思考】の研修についてのご案内です。

・指示に対して、そのままやってハイ終わり、完了!

・やんわりwhyをうながそうと思ったのに、「具体的にはどうすればいいですか?」と自分で考えない。

指示に対してすぐ動くけど、「自分では考えない、その次の展開には無関心」。
そろそろ「考えて仕事をする」ことに、シフトしていくよう育てていく頃ではないでしょうか。

なぜだろう、という質問を持つことがスタートです。

部下が質問をしてきた時の上司の対応によって、
実はこの入口であるwhyの芽を摘んでしまうことになるのをご存知ですか?
(what型とwhy型育成の違い)

why型では、質問を褒めます。
また、what型育成では答えは一つですが、
why型育成では、答えはその人ごとにあるのです。

とはいえ、部下が考えるようになるのを永遠に待つわけにはいきませんね。
ところどころでwhat型の指導・指示をしていくことも求められるのが、
現場だと思います。

本日は、新人や若手社員がwhy思考を学ぶ機会をご提案します。
同時に、先輩社員や部下を育成する立場にある全ての方に、
Whyとwhat型の育成の違いを生かす研修もご提案しています。

よい上司のもとではよい部下が育つと言いますが、
それだけ部下は上司を見ているということも言えます。
先からいる先輩社員も同じです。
先輩社員を育てたのは上司。
先輩を見れば上司が分かる、とも言います。

<why型思考>は、新人フォローアップ研修として
プログラムを作成しております。
ご要望に合わせて実施いたします。

先輩社員やメンターの方向けには、指導者向け研修として
プログラムを作成しています。

半日〜1日研修、より実践を交えた2日間研修等がありますので、自由自在にご活用いただけましたら幸いです。


PageTop